ジープ ラングラー マウンテン

クライスラー日本は、ジープ『ラングラー』の限定車「マウンテン」を、7月7日より限定50台で発売する。

マウンテンは、「Be Topless!」(トップをはずして夏のドライビングを楽しもう!)をコンセプトに、ラングラー2ドアモデルをベースとした限定車。

日本初導入となるサンライダーソフトトップとハードトップの2種類を搭載した「デュアルトップ」を標準装備。また、ゲッコー(明るい緑色)とドーザー(山吹色)という、鮮やかなボディカラーを設定しており、ラングラーならではの明るく、開放感にあふれた1台となっている。

フロントフェンダーには、七大陸最高峰のひとつで、オーストラリア大陸にあるカルテンツピラミッドが位置する経度・緯度を示した「Mountain」のデカールを配置。前後フェンダー、フロントグリル、ハードトップおよびアルミホイールをミネラルグレーで統一しており、ビビッドなボディカラーとのコントラストが、引き締まった印象を与えている。

またインテリアについては、「Mountain」のロゴの刺繍が入ったホワイトステッチ入りクロスシートが標準設定となっている。

価格は358万円。