グループロータスの前CEO、ダニー・バハー氏

7日、会社を解雇された英国ロータスカーズおよびグループロータスの前CEO、ダニー・バハー氏。同氏がこの解雇は不当として、裁判所に訴えていることが判明した。

これは16日、スイスの日刊紙、『BILANZ』が伝えたもの。同メディアが、英国ロンドンの裁判所が開示している情報から、ダニー・バハー氏がグループロータスを提訴している事実を把握。「解雇は不当」というのが訴えの理由だという。

ダニー・バハー氏は7日、グループロータスからCEOの職を正式に解任。これはグループロータスの親会社で、プロトンの新筆頭株主となったDRB‐ハイコムの意向が働いたためだ。

解雇の理由のひとつが、ダニー・バハー氏によるグループロータスの資産の不正流用だった。これに対して、ダニー・バハー氏は真っ向から反論しているという。

ダニー・バハー氏がグループロータスを提訴したと伝えたスイス『BILANZ』