補償内容

三井住友海上火災保険は、三井住友カードの会員向けに月額40円から加入できる少額保険「ポケット保険」の提供を21日から開始する。

三井住友カード会員向けインターネットサービスのVpass上で保険の申し込みや変更などすべての手続きが24時間365日できるという。申し込みの翌日から補償が始まるように設定できるため旅行やスポーツなどの予定に合わせて、いつでも手軽に加入できるのが特徴。

傷害死亡・後遺障害、傷害入院、傷害入院・通院の3種類の基本補償と、携行品損害やホールインワン・アルバトロス費用など9種類のオプションを組み合わせることで自由に補償内容を設計できる「自由設計コース」と、各種補償内容を様々なシーンに合わせてパッケージ化した13種類のモデルコースを用意した。

基本補償・傷害入院(保険金日額500円)に個人賠償責任(最高5000万円)のオプションを付けた場合の月額保険料は、基本補償分が40円、オプション分が80円となっている。