【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む

第80回ルマン24時間レースは、残り1時間を切り最終版を迎えた。優勝候補の最右翼と目されるアウディのワークス4台は全てコース上に残っており、1位から3位、そして5位につける。

ウディ勢は何度かクラッシュやトラブルに見舞われるものの、そこからピットワークで驚異的なリカバリーを見せ、順位を守っている。

4位は、レベリオン・レーシングのトヨタエンジン搭載のローラシャシーマシン。トヨタのワークスが2台ともにリタイアしたなかでアウディ勢に唯一割って入る健闘をみせている。

LMP2クラスではホンダのHPD ARX03Bがトップを走行している。2番手は日産エンジン搭載のティリエ・バイ・TDSレーシング。

【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む 【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む 【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む 【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む 【ルマン24時間 2012】残り35分…アウディ盤石のトップ3体制、トヨタエンジン搭載のレベリオンが4番手に食い込む