VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》

フォルクスワーゲンのコンパクトスポーツクーペ『シロッコ』。もっともハイパフォーマンスなモデルが『シロッコR』だ。

エンジンは直噴2.0リットル直4ターボ「TSI」で、アウディ『S3』『TT S』用をベースに吸排気系に専用チューンを施したユニットである。最大出力は265ps、最大トルクは35.7kgm。最大トルクは2500 - 5000rpmの幅広い領域で発生し続ける。

駆動方式はFF。サスペンションとブレーキは強化された。トランスミッションは、6速MTと6速DSG。0 ‐ 100km/h加速は6.4秒(DSG)/6.5秒(6速MT)で、最高速は250km/h(リミッター作動)に到達する。環境性能は、欧州複合モード燃費12.5km/リットル、CO2排出量187g/kmと良好だ。

内外装は「フォルクスワーゲンインディビジュアル」によって、スポーツ性が強調された。外観はグリル、バンパー、サイドスカート、ルーフスポイラー、アルミホイールなどが専用デザイン。フロントのデイタイムランニングライト、リアのスモークテールランプも識別点となる。

室内には、スポーツシート、3本スポークのフラットボトムステアリングホイール、アルミペダルなどを採用。インパネやシフトレバーには、アクセントとしてアルミパネルを装備し、シートやステアリングホイール、サイドシルには、「R」のロゴが添えられた。

VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR インテリア《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR インテリア《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR ペダル《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR ドア《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR トランクルーム《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR トランクルーム《撮影 太宰吉崇》 VW・シロッコR エンジンルーム《撮影 太宰吉崇》