『Let’s play Beetles−ドイツが生んだ永遠の国民車、フォルクスワーゲン−』展

アウトガレリア・ルーチェ(名古屋市名東区)において、『Let’s play Beetles−ドイツが生んだ永遠の国民車、フォルクスワーゲン−』展が開催される。

アウト・ガレリア・ルーチェは2004年9月にオープン以来、自動車を軸とした個性的な展覧会を開催し、毎回好評を博している。

主催者によると、今回の企画展は、「フォルクスワーゲンの起源である『タイプ1』を中心とした空冷フォルクスワーゲンの魅力に迫ります。車両展示では、日本の空冷フォルクスワーゲンの歴史を作った専門ショップ、FLAT4の貴重なビンテージ・コレクションを展示。最初のモデルであるKdfを筆頭に、ヘブミュラーや、カルマン、ロメッシュ、ダネンハウワー&スタウスなど名立たるコーチビルダー達がタイプ1ベースに創り上げた希少なモデル達が一堂に揃うまたとない機会です。世界の国民車となり、はたまた異国の地で新たな文化をも産んだフォルクスワーゲンの真の魅力を展示の中にご覧ください」とした。

会期は6月16日〜9月2日、定休日は月・火曜日(祝日の場合は営業)。入場料は無料。