JR貨物のハイブリッド入換機関車 量産1号車 HD300-1号機

JR貨物は、同社の「HD300形式ハイブリッド方式ディーゼル機関車」が、鉄道友の会が選定するローレル賞を受賞したと発表した。

受賞対象車は、国内初となるハイブリッド方式を実用化したディーゼル機関車。燃料消費量、NOx排出量の削減、騒音レベルの低減など、あらゆる環境に配慮し、日本の機関車技術の発展に寄与したことが高く評価された。

鉄道友の会は、元国鉄副総裁らが歴代会長に名を連ねる全国最大規模の鉄道愛好者団体。ローレル賞は、前年中に営業運転に就いた新車で、主に技術面で優れた車両に対して贈られるもの。