東洋ゴム ナノエナジー2

東洋ゴム工業は14日、低燃費タイヤ「NANOENERGY」ブランドのグローバル展開第一弾として、今年10月より、欧州市場へ商品供給を行うと発表した。

NANOENERGYは、タイヤのゴム材料開発をナノレベルで制御する同社独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」を採用した、新低燃費タイヤブランド。

現在、国内のタイヤラベリング制度における、転がり抵抗性能AAA/ウェットグリップ性能bの評価を日本で初めて取得した「NANOENERGY 1」を今年2月より、また、転がり抵抗性能AAA/ウェットグリップ性能cを取得した「NANOENERGY 2」を6月より、それぞれ日本市場で発売している。

今回、欧州市場に対しては、欧州におけるトーヨータイヤ販売統括会社「トーヨー タイヤ ヨーロッパ」より、NANOENERGY 1、NANOENERGY 2の両商品を今年10月から供給開始。イタリア、スペインをはじめ、フランス、ドイツなどで順次発売を開始する。

東洋ゴム ナノエナジー