ブリヂストン ECOPIA EP001S

ブリヂストンは、低燃費タイヤ「ECOPIA」ブランドの新商品として、業界初となる「ラベリング制度」最高グレードを達成した、『ECOPIA EP001S』を8月1日から発売する。

新製品は、同社独自の材料技術である「ナノプロ・テック」と、モータースポーツ用タイヤ開発で培ったグリップ向上技術を融合。 また、新開発のグリップ向上パターンと組み合わせることで、相反する性能である低燃費性能とウェットグリップ性能を共に「ラベリング制度」最高グレードで両立させた。

発売サイズは、195/65R15 91Hの1サイズ。価格は2万1630円。