トヨタ カローラ

トヨタ自動車は14日、新型『カローラアクシオ』、『カローラフィールダー』の受注状況について、発表から1か月で約1万5000台を受注したと発表した。

新型カローラは5月11日に発表。1か月にあたる6月10日時点の受注台数は、月販目標台数7000台の2倍以上となる約1万5000台になった。

同社によると、主な好評点として「コンパクトなボディと広々とした室内・荷室空間」、「安心して運転できる広々とした視界」、「安全装備を標準化した上でのリーズナブルな価格設定」、「カローラアクシオは上質感・車格感、カローラフィールダーはスポーティさを感じさせる内外装デザイン」などを挙げている。

トヨタ カローラ トヨタ・カローラ フィールダー 1.8S《撮影 太宰吉崇》 トヨタ・カローラ フィールダー 1.8S《撮影 内田俊一》 トヨタ・カローラ フィールダー 1.8S《撮影 太宰吉崇》 トヨタ カローラ フィールダー