ミック・ドゥーハン氏とRVF750

モビリティランドは、7月26日から29日に鈴鹿サーキットで開催する「2012 FIM 世界耐久選手権シリーズ第3戦 “コカ・コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第35回大会」(鈴鹿8耐)に、5年連続GP500チャンピオン、ミック・ドゥーハン氏の来場が決定したと発表した。

ドゥーハン氏はオーストラリア出身の47歳。1991年にワイン・ガードナー氏と組み、鈴鹿8耐を制覇。1994年から1998年にかけては、5年連続でGP500クラスの世界チャンピオンに輝いた。

大会当日は、ドゥーハン氏が1991年に優勝を飾った際のマシンであるホンダ『RVF750』にて、デモンストレーションランを行う。