ボーイング・787 ANA仕様

ANAグループでは、ボーイング787型機の世界初導入から半年が経過。運航実績から調査・分析した燃費性能などを発表した。

787の燃費は、当初のボーイング社の効果予測では既存機(B767型機)の2割減が見込まれていたが、実運航後の比較では予想を上回る約21%の低減を達成した。

また、あわせて搭乗者による機内快適性のアンケート結果も公表。客室内湿度、耳への気圧負担感、窓の大きさなど多数の項目で高い評価を得た。

ボーイング・787 ANA仕様 ボーイング・787導入後の燃費変化