「マセラティ コレクション」の様子。《撮影 瓜生洋明》

マセラティ ジャパンは13日、首都圏エリア正規マセラティディーラー5店舗との合同イベント「マセラティ コレクション」を、千代田区永田町のザ・キャピトルホテル東急にて開催した。

今回参加したショールームは、「マセラティ埼玉」、「マセラティ青山」、「マセラティ目黒」、「マセラティみなとみらい」、「マセラティ横浜」の5店舗。会場には『クアトロポルテ S』や『グラントゥーリズモ S』、『グランカブリオ スポーツ』など、現在のマセラティを代表するラインナップが展示されたほか、会場の外には『セブリング』や『ボーラ』といった、往年のマセラティを代表する車も展示された。

また、ボディカラーに「ビアンコフジ」と呼ばれるパールホワイトをまとった限定車『クアトロポルテ スポーツ GT S ビアンコフジ』がイベント特別価格にて販売された。

マセラティ ジャパンマーケティング&PRディレクター安倍麻甲氏は「ショールームは敷居が高くて入りづらい方という方にも、こうしたイベントを通してマセラティという唯一無二の存在に触れて頂きたい」とイベントのねらいについて語った。

マセラティ・クアトロポルテ スポーツ GT S ビアンコフジ《撮影 瓜生洋明》 マセラティ・グランカブリオ スポーツ《撮影 瓜生洋明》 マセラティ・グラントゥーリズモ MC ストラダーレ《撮影 瓜生洋明》 マセラティ・セブリング《撮影 瓜生洋明》 マセラティ・ボーラ《撮影 瓜生洋明》