アウディの主要ラインナップ

世界の高級車市場で、シェアを拡大しているアウディ。同社が好調な販売を背景に、2012年の世界新車販売目標を上方修正した。

これは11日、アウディが明らかにしたもの。当初の135万台から140万台へ、2012年の世界販売目標台数を上方修正すると告げられたのだ。

アウディの2011年世界販売は、前年比19.2%増の130万2659台。140万台という新たな目標は、2011年実績比で、約8%の伸びとなる。

アウディの成長戦略のカギを握るのが、中国と米国の2大高級車市場。中国では2012年1-5月、前年同期比42%増の16万0562台を販売。2012年は新型車の投入で、さらなる上乗せを狙う。

また米国では2020年までに、年間20万台以上を販売する計画を公表。メキシコに建設する新工場で、2016年からSUVの『Q5』を生産することが決定済みだ。

アウディのペーター・シュヴァルツェンバウアー販売担当取締役は、「現在の受注ペースで行くと、2012年上半期(1-6月)の新車販売は、世界の全エリアで予想を超えるものになるだろう」とコメントしている。

アウディ・Q5 アウディ・A7《撮影 宮崎壮人》 アウディ・A6 アウディ・A1スポーツバック アウディ・Q3《撮影 内田俊一》