JR東海・東海道新幹線(東京駅)資料画像

JR東海は、小学生以下の子ども1人以上と大人1人以上を含むグループが利用できる、子ども連れ専用の「ファミリー車両」をのぞみ号で設定、6月14日よりチケットを発売する。

ファミリー車両は、子ども連れでも気兼ねなく利用できるよう専用車両を用意。大荷物でも利用しやすいよう、申込人数プラス1席をサービスするほか、「1ドリンク引換券」(有料人員のみ)をサービスするなど、帰省客をターゲットとした商品内容となっている。

運行期間は7月21日から9月2日(8月10日から8月12日を除く)までの全41日間で、上下各1本運行。

料金は、東京駅-名古屋駅が大人1万円、小児・幼児4600円。東京駅-新大阪駅が大人1万3200円、小児・幼児5900円。名古屋駅-新大阪駅が大人6000円、小児・幼児3000円など。

JR東海、東京駅資料画像