ランボルギーニ・アヴェンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》

5月29日、イタリア北部のモデナ近郊で発生したマグニチュード5.8の地震について、ランボルギーニは、サンタアガタ・ボロネーゼの工場に損壊はなく、平常通りの操業が行なわれていると発表した。

同社は、『ガヤルド』の生産には影響がないとしたものの、『アヴェンタドール』については、主要サプライヤーが減産を余儀なくされ、納車の遅れが発生する可能性があるとしている。

ランボルギーニ・ガヤルド LP 560-4(北京モーターショー12)《撮影 土屋篤司》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ランボルギーニ アベンタドールJ(ジュネーブモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》