『MOTOR AUTHORITY』によるマン島TTでのスバルBRZのジャンプシーン

スバル(富士重工)の新型FRスポーツカー『BRZ』。同車が、英国伝統の有名公道レースのコースを駆け抜けた。

これは5月末から6月上旬にかけて、英国で毎年開催される伝統の公道二輪レース、「マン島TTレース」で実現したもの。同レースのスポンサーを務めるスバルが、今年のマン島TTレースの公式車両として、複数のBRZを持ち込んだのだ。

その1台を、英国の元ラリーチャンピオン、マーク・ビギンズ選手がドライブ。島の一周約60kmの公道を、いかに早く走り切るかに挑戦している。

なお、自動車メディアの『MOTOR AUTHORITY』は7日、Facebookにおいて、BRZがマン島特有のジャンピングスポット、バラフブリッジを通過する際の写真を公開。見事な大ジャンプを決めている。

スバル BRZ、マン島TTで大ジャンプ! スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバルBRZ《撮影 野口岳彦》 スバル BRZ《撮影 野口岳彦》