オーストラリアにホールデンブランドから投入されるシボレー トラックス

GMのシボレーブランドが9月、フランスで開催されるパリモーターショー12で初公開する新型SUV、『トラックス』(TRAX)。同車がオーストラリアに、ホールデンブランドから投入されることが決定した。

これは7日、GMが明らかにしたもの。シボレー トラックスが、ホールデン トラックスとして、2013年にオーストラリアで発売されると告げられたのだ。

トラックスは2012年5月、車両の概要を公表。1月のデトロイトモーターショー12で発表されたビュイック『アンコール』、3月のジュネーブモーターショー12で発表したオペル『モッカ』と基本を共用するコンパクトSUVだ。

アンコール、モッカとの違いは、フロントマスク。グリルやヘッドランプを専用デザインとし、シボレーファミリーの表情を演出した。また、大人5名が余裕を持って乗車できる室内空間と、クラス最高レベルの荷室容量は、アンコールとモッカから受け継がれる。

トラックスは年内に、まずはメキシコとカナダでリリース。その後、米国を除く世界140か国以上の市場へ、順次投入される計画だ。

ホールデンのジョン・エルズワース氏は、「オーストラリアでは小型SUV市場は前年比6割の伸び」と述べており、トラックスで需要に応える方針を示している。

ビュイック アンコールのオペル版、モッカ ビュイック アンコールのオペル版、モッカ ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》 ビュイック・アンコール(デトロイトモーターショー12)《撮影 宮崎壮人》