GT300クラスのドライバーランキングトップは、合計33ポイント獲得の峰尾恭輔/横溝直輝組

10日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで開催されたSUPER GT第3戦の決勝レース、GT300クラスは『ハンコック ポルシェ』の影山正美/藤井誠暢組が、49周を1時間47分57.011秒で走り優勝した。

2位は、『ENDLESS TAISAN 911』峰尾恭輔/横溝直輝組、3位はアストンマーチンの『triple a vantage GT3』吉本大樹/星野一樹組。

これにより、GT300クラスのドライバーランキングは、33ポイント獲得の峰尾恭輔/横溝直輝組がトップ、2位が谷口信輝/片岡龍也組、3位が田中哲也/平中克幸組となっている。

ドライバーランキング2位は、初音ミクBMWの谷口信輝/片岡龍也組 ドライバーランキング3位、アウディR8の田中哲也/平中克幸組