解任された英ロータスカーズのダニー・バハーCEO

経営方針を巡る対立から、CEOの職を一時的に解かれていた英国ロータスカーズのダニー・バハーCEO。同CEOの解任が、正式に決定した。

これは7日、ロータスカーズの親会社、グループロータスが声明の中で明らかにしたもの。それによると、このほど開催されたグループロータスの取締役会において、ダニー・バハーCEOの解任が承認されたという。

グループロータスは後任人事として、COOにAslam Farikullah氏を起用すると発表。同氏は現在、51歳。自動車業界で、26年間に渡る経歴を持つ人物だ。

グループロータスの親会社で、プロトンの筆頭株主のDRB‐ハイコムを率いるモハマド・カミル・ジャミル社長は、「ロータスカーズがグローバル企業として、今後も成長していく計画に変わりはない」とコメントしている。