iPhone 4S

日本精工は、2012年7月をめどに、日本国内の全役員、幹部社員や顧客対応のため外出が多い社員などを対象に、iPhone 4Sを約1000台をKDDIより導入すると発表した。

同社では、スマートデバイスなど新しいIT機器の活用により、経営のスピードアップや顧客サービスの向上、セキュリティ強化など、体質強化を推進していく。