アウディA1スポーツバック《撮影 太宰吉崇》

アウディ『A1 スポーツバック』の販売が4日からはじまった。同車両を担当するアウディジャパン商品企画部の天野一登氏は「3ドアの『A1』の販売が国内で始まり、デザインだけでは購入に踏み切っていただけなかったお客様もいらっしゃる。そうした方々のニーズを吸収したい」と話す。

「A1 スポーツバックの5ドアという利便性は、特に小型車であるA1においては大きなアピールポイントになります」と天野氏。A1とA1 スポーツバックの主要諸元で異なるのは、車体のサイズと重量。A1は3970×1740×1440mm、1200kgであるのに対し、スポーツバックは3970×1745×1440mm、1220kg。幅が5mm広く、重量が20kg増加した。なおJC08モード燃費はともに17.8km/リットル。

日本で好調な販売を維持するアウディ。国内小型車市場にいよいよ“本命”を投入した。

アウディ・A1 スポーツバック《撮影 太宰吉崇》 アウディ・A1 スポーツバック《撮影 太宰吉崇》 アウディ・A1 スポーツバック《撮影 太宰吉崇》 アウディ・A1 スポーツバック《撮影 太宰吉崇》 アウディジャパン商品企画部の天野一登氏《撮影 土屋篤司》