ポーラ 大型バス利用の移動型店舗「ムービングサロン」

ポーラは、高級ファッション品などを販売するバス「ムービングサロン」について、今後もニーズの拡大が見込めることから2台目を導入し、6月20日より2台体制で移動型販売を強化すると発表した。

ムービングサロンは、大型バスに高級感あふれる内外装を施し、ポーラオリジナルのジュエリーやファッション品約480品を揃えた移動型店舗。

地方都市の百貨店閉鎖の影響や都市部までの交通手段が少ないなど、高級品の買い物に不便を感じている人達にも利用できる店舗として2011年10月に1台目が始動し、これまでに全国143会場を訪問、約7800人の利用客を集めた。

身近な場所でありながら、高級感漂う空間でのお買い物体験ができることで評判を呼び、目標を大幅に上回る売上で推移。地元商店とのコラボレーションや地域行事への参加など、地域に密着した取り組みが広がり、今後もニーズの拡大が見込めることから2台目を導入し、2台体制で展開することを決定した。

今回導入する2台目のムービングサロンは、照明家の豊久将三氏がLED照明によるラグジュアリーな空間を演出。さらに、エントランスのレッドカーペットやゆったりとしたフィッティングルームを新設するなど、より快適なショッピングが楽しめるよう工夫が凝らされている。

また外装は、1台目同様、ポーラの代表的エイジングケア化粧品ブランド「B.A」のパッケージデザインでラッピングしている。

同社は、移動型店舗を2台体制とすることで、顧客ニーズや地域性によって品揃えを変更するなど、フレキシブルな展開で利便性を追求するとしている。