パナソニック エコソリューションズ 新型太陽電池モジュール「HITダブル」

パナソニック エコソリューションズ社は、新型太陽電池モジュール「HITダブル」を産業・公共用として国内で本格展開。8月6日より販売を開始する。

国内産業・公共用途の太陽光発電システム市場は各種補助金制度に加え、7月から始まる再生可能エネルギーの固定価格買取制度の開始に向けて、学校、店舗、工場、オフィスなどの分野での需要が高まっている。

今回、国内市場に投入するHITダブルは、2006年に商品化。既に欧米では、好調な販売を記録している。同製品は裏面でも発電するHITセルの特長を生かし、裏面をガラスにすることで、パネル両面での発電を可能としている。また、標準タイプのHITに比べ、設置方位や設置角度による発電量の差が少ないことも特徴。駐輪場や駐車場の「屋根面」、建物やフェンスの「壁面」、ビル屋上の「看板面」など、設置スペースの選択肢も多い。

パナソニック エコソリューションズ 新型太陽電池モジュール「HITダブル」 パナソニック エコソリューションズ 新型太陽電池モジュール「HITダブル」 パナソニック エコソリューションズ 新型太陽電池モジュール「HITダブル」