5日午前1時20分ごろ、鳥取県琴浦町内の国道9号(山陰道東伯中山道路)で、乗用車が対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた大型トラックと正面衝突する事故が起きた。トラックは弾みで防護壁にも衝突。運転していた43歳の男性が死亡している。

鳥取県警・八橋署によると、現場は琴浦町赤碕付近で片側1車線の直線区間。乗用車は斜行するようにして対向車線側へ逸脱。対向車線を順走してきた大型トラックと正面衝突。トラックは急ハンドルを切った弾みで道路右側の防護壁にも衝突した。

トラックは運転席部分が大破。運転していた米子市内に在住する43歳の男性が全身を強打して即死。乗用車を運転していた米子市内に在住する22歳の男性も右肩を骨折する重傷を負い、近くの病院へ収容されている。

乗用車を運転していた男性は米子署に所属する警官。事故当日は非番で、実家から自宅に戻る途中だった。警察では事故発生の経緯を詳しく調べている。