ホンダ フィット  ハイブリッドRS《撮影 内田俊一》

全体相場は続伸。

主要国の追加金融緩和政策実施に対する期待、米国株高を背景に、終日買いが先行する展開。外為市場での円高修正の流れを好感し、輸出関連株を中心に買い戻しの動きが活発化した。

平均株価は前日比151円53銭高の8533円53銭と大幅続伸。4月18日の201円高以来の上げ幅で、4営業日ぶりに8500円台を回復した。

円相場が対ドルで1ドル=78円台後半、対ユーロで1ユーロ=98円台後半に下落。円高一服に伴う安心感から買い戻しの動きが継続し、自動車株は全面高となった。

トヨタ自動車が73円高の2999円と反発。

ホンダが68円高の2485円、日産自動車が18円高の741円と反発。信用売りの買い戻しも入っているもよう。

トヨタ・プリウス 日産・フーガ ハイブリッド