アウディ・Q5

アウディの米国法人、アウディオブアメリカは1日、5月の米国新車販売の結果をまとめた。総販売台数は、5月としては過去最高の1万1503台。前年同月比は10%増と、17か月連続で前年実績を上回った。

最量販車は、SUVの『Q5』。5月は前年同月比5%増の2332台を販売した。伸び率で最大となったのは、新型『A6』シリーズ。前年同月比260.2%増の1693台と躍進する。

一方、『A4』シリーズは3058台をセールスしたものの、前年同月比は4.2%減とマイナス。『A5』シリーズも12.1%減の1264台、エントリーモデルの『A3』シリーズも5.3%減の629台と落ち込んだ。

アウディの2012年1-5月米国新車販売は、前年同期比14.5%増の5万2494台。7月1日付けで日産自動車のインフィニティブランドの役員就任が決まったアウディオブアメリカのヨハン・デ・ナイシェン社長は、「顧客のアウディに対する支持が17か月連続での前年実績超えにつながった」と、コメントしている。

アウディ・A6