BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》

5日に発売されたBMW初の4ドアクーペ『6シリーズ グラン クーペ』。直列6気筒エンジンを搭載した「640i グラン クーペ」は、JC08モード燃費で12.4km/リットルを記録、エコカー減税とエコカー補助金の対象モデルとなっている。

640i グラン クーペに搭載されるのはツインスクロールターボチャージャーに、高精度ダイレクトインジェクションシステムおよびバルブトロニックを組み合わせた直列6気筒BMWツインパワーターボエンジン。最大で320psを発揮するとともに、1300rpmから4500rpmまで一定して45.9kgmの最大トルクが生み出される。

また、8速スポーツオートマチックトランスミッション、ブレーキエネルギー回生システム、エンジンオートスタート/ストップ機能などの環境対応技術を採用することで、640i グラン クーペのJC08モード燃費は12.4km/リットルとなっている。(650i グラン クーペのJC08モード燃費は未定)

これにより、640i グラン クーペは「平成27年度燃費基準+10%」および「平成17年排ガス基準75%低減レベル」を達成、エコカー減税による自動車取得税および従量税75%減税、自動車グリーン税制による登録翌年度の自動車税50%減税、エコカー補助金の対象モデルとなっている。

BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》 BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》 BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》 BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》 BMW・640i グラン クーペ《撮影 瓜生洋明》