新東名「鳳来トンネル」貫通…2014年開通、渋滞緩和へ

NEXCO中日本は4日、新東名高速道路の「鳳来トンネル(仮称)」が貫通したと発表した。今回貫通した「鳳来トンネル」は、2014年度内の開通を目標に建設している浜松いなさJCT〜豊田東JCT間(約55.2km)にあるトンネル。

鳳来トンネルの距離は2528mで、御殿場JCT〜豊田東JCTの17本のトンネルの中で、最長のトンネルとなる。同区間が開通すれば、高速道が2経路用意され、渋滞の緩和が期待される。

4月14日に御殿場JCT〜浜松いなさJCT間が開通した新東名高速道路は、最終的には海老名南JCTを起点とし、愛知県の豊田東JCTに至る延長約254kmの高速自動車道となる予定。

新東名「鳳来トンネル」貫通…2014年開通、渋滞緩和へ 新東名「鳳来トンネル」貫通…2014年開通、渋滞緩和へ