7月1日付けでインフィニティの常務執行役員(SVP)に就任するヨハン・デ・ナイシェン氏

日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは5日、ヨハン・デ・ナイシェン氏を7月1日付けで、常務執行役員(SVP)に起用すると発表した。

52歳の同氏は現在、アウディの米国法人、アウディオブアメリカの社長。アウディの日本法人の社長を務めた経験もあり、アウディでは約20年間の経歴を持つ。それ以前には、BMWに在籍。高級車事業に通じた同氏のキャリアが買われて、インフィニティにヘッドハンティングされた形だ。

ヨハン・デ・ナイシェン氏は2012年5月下旬、香港に開設されたインフィニティの新グローバル本社に勤務する予定。インフィニティブランドを統括する日産自動車のアンディ・パーマー副社長に、レポートする体制を取る。

アンディ・パーマー副社長は、「ヨハン・デ・ナイシェン氏のリーダーシップが今後のインフィニティブランドの成長に重要な役目を果たすと期待している」とコメントしている。