UDトラックスは、大型トラック「クオン」の2009年基準低排出ガス車シリーズを拡大するとともに、全グレードの安全性を向上して7月2日から発売する。

今回発売する車両は、ポスト新長期規制に対してNOx、PMともに10%以上排出量を低減して、2009年基準低排出ガス車の認定を取得するのに加え、2015年度重量車燃費基準も達成し、新しいエコカー減税の対象となる。

また、クオンシリーズ全車に後方からの追突時に乗用車が車両の下に潜り込むことを防止するRUPD(リヤアンダーランプロテクションデバイス)やシートベルトを改良するなど、安全装備の充実を図った。

価格は車型QKG-CD5ZAの後軸エアサス、ウイング完成車、汎用パッケージモデルが2074万1700円。