アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる

アウディジャパンは、『アウディA1』の5ドアモデル「アウディA1スポーツバック」を発表、4日より販売を開始した。

エクステリアでは、ウィングデザインのヘッドライトと新デザインのシングルフレームグリルの組み合わせが個性的なフロントマスクを演出。また、5ドア化にともない、フロントドアの長さは3ドアモデルよりも240mm短い1062mmに。狭い場所でのドアの開閉も可能とし、乗降性を向上させたほか、ルーフを後ろに伸ばすことで後席の居住性も高めている。

また、アドバンストキーシステムや上級モデルに匹敵するインフォテイメントシステムを標準装備するなど、機能面での充実も図られている。

パワートユニットは、1.4リットルTFSIガソリン直噴ターボエンジンを搭載。7速Sトロニック デュアルクラッチトランスミッションとの組み合わせで、最高出力122ps、最大トルク200Nmを発揮する。

さらに、燃費性能を一段と向上するスタートストップシステムと、エネルギー回生システムを搭載することで、JC08モード燃費17.8km/リットルを実現。エコカー減税・エコカー補助金対象モデルとしている。

価格は293万円。

アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる アウディA1スポーツバック(欧州仕様)。日本国内販売モデルは右ハンドルとなる