JFEエンジニアリングは、電力確保に向けた顧客ニーズへの対応を強化するため、「電力創生プロジェクトチーム」を設置した。

福島第一原発事故の影響で、国内の電力需給は関西を中心に厳しい状況にある。7月からは再生可能エネルギーの固定価格買取制度の導入も決定しており、同社への問い合わせは増加しているという。

同社は、コ・ジェネレーションシステム、ガスエンジンなどの分散型発電や、太陽光・風力・地熱・バイオマスなどの再生可能エネルギー発電の商品・技術を保有する。これらの豊富なラインナップ、技術をベースに、地域特性やニーズに合ったソリューションを提供するため、同チームを結成した。

チームでは案件情報を全社一元的に集約し、プロジェクトの優先順位を設定する。プロジェクトごとのアクションプログラムの進捗フォロー、同社グループ保有不動産を活用した電力供給活動の事業化を検討する。