VW・「Think Blue. Day 2012」

フォルクスワーゲングループジャパンは2日と3日、八景島シーパラダイスにて「Think Blue. Day 2012」を開催した。同イベントはフォルクスワーゲンが2010年より展開しているサステイナビリティキャンペーン「Think Blue. 」の一環として開催される。

2011年に続き2回目の開催となる今回は、横浜・八景島シーパラダイス内の特設会場で行われた。今回のイベントでは、『ゴルフ』ベースのEV『ゴルフ・ブルーeモーション』のテストドライブや、「Think Blue. 」の考え方を理解してもらうための「Think Blue. オリエンテーリング」などが実施されたほか、今月1日に発売されたばかりの『ザ・ビートル』などのVWラインナップの展示も行われた。

また、オリジナル自転車などのVW特製商品が当たる抽選会では、会場内に設営された特設ブースに収まりきらないほどの人が参加、抽選が行われるたびに会場が大きく沸いた。

さらに、目玉イベントの1つ「Think Blue. 生き物体験ツアー」では、普段見ることのできない水族館の裏側を体験できたほか、東京湾に生息する生き物を観察することもできた。このツアーは今回のために用意されたもので、普段は行われていない。参加した子どもたちは、巨大なジンベイザメや珍しい海の生物たちに目を丸くすると同時に、係員から生物の多様性や環境保護の大切さを伝えられると、熱心に耳を傾けていた。

埼玉県から来たという男性は、「(子どもがまだ幼いので)『Think Blue.』の考え方を理解してもらうのは難しいけれども、こうしたイベントに参加することでエコについて考えるようになってくれればうれしい」とイベントの感想を語った。

VW・ゴルフ ブルーeモーション VW・「Think Blue. Day 2012」 「Think Blue. 生き物体験ツアー」の様子。 「Think Blue. 生き物体験ツアー」の様子。 「Think Blue. 生き物体験ツアー」の様子。