ホンダは、国土交通省、経済産業省および環境省が実施する「エコポイントの活用による環境対応住宅普及促進事業『復興支援・住宅エコポイント事業』」に参加し、6月1日より交換対象商品の提供を開始した。

同事業は、東日本大震災の被災地復興支援と住宅市場の活性化、住宅の省エネ化を目的とし、エコ住宅の新築またはエコリフォームを行った場合にポイントを発行。ポイントを「復興支援商品」や「エコ商品」に交換できるというもの。

ホンダは、「復興支援・住宅エコポイント」の交換対象商品として、同社の二輪車・四輪車・汎用製品など多岐にわたる商品を選択可能とした。復興に必要な商品の購入やホンダ販売店における点検整備費用への充当、被災地域内で生産された部品を使用した製品の販売促進によって、同社では被災地内に工場を持つ取引先メーカーまでを含めた広範囲な支援となることを目指している。