トヨタ純正スマホナビ対応ディスプレイ「DAN-W62」

アイシン・エィ・ダブリュ(アイシンAW)は、iPhone版カーナビアプリケーション「ナビエリート」をバージョンアップ、トヨタ純正のスマホナビ対応ディスプレイとの連携に対応した。

新バージョンでは、6月1日発売開始のトヨタ純正スマホナビ対応ディスプレイ「DAN-W62」との連携に対応。iPhoneとディスプレイを接続することで、ナビエリートの地図が7型ディスプレイに表示、タッチ操作も簡単に行うことができるようになる。また給電もされるため、バッテリー切れの心配も不要となる。

また、あわせてAndroid版も6月4日よりバージョンアップ。対象機種に「GALAXY NOTE SC-05D」、「AQUOS Phone SH-01D」、「GALAXY NEXUS SC-04D」、「MEDIAS LTE N-04D」、「Optimus LTE L-01D」が追加された。

ガイド中の画面。地図表示は真上から見た2D表示とこのような3D表示、さらに2Dツイン、3Dツイン、高速道路マップを選択できる。 詳細地図をダウンロードして縮尺を上げていくとこのような表示も可能だ。 メモリ地点をサーバーに保存したり復元できる。機種交換や故障時の交換修理時に便利な機能だ。 目的地を検索した時、その上方を表示させ、さらにそこからブラウザを起動して目的地の詳細なデータを調べられるようになった。 draibrain NAVIelite/NAVIelite mini