プロゴルファーが放ったゴルフボールを、走行中の自動車からいかに遠くでキャッチするかというギネス世界記録に挑んだ、メルセデスベンツSLS AMGロードスター

メルセデスベンツのスーパーカー、『SLS AMGロードスター』。同車が英国で、ちょっと変わったギネス世界記録を打ち立てたことが判明した。

これは5月31日、メルセデスベンツが明らかにしたもの。元F1ドライバーのデビッド・クルサード氏が運転するSLS AMGロードスターと、プロゴルファーのJake Shepherd選手が、珍しい記録に挑戦したのだ。

その記録とは、自動車のスタートと同じ場所から、同時にゴルフボールを打ち、そのボールを走行中の自動車から、いかに遠くでキャッチできるかを競うというもの。

最大出力571ps、0‐100km/h加速3.8秒というパフォーマンスを誇るSLS AMGロードスターが、この記録にチャレンジ。2度目の挑戦で、クルサード氏の乗るSLS AMGロードスターは193km/hまで加速し、Jake Shepherd選手が放った最速で286km/hにもなるゴルフボールを見事にキャッチした。

スタート地点からの距離は275m。メルセデスベンツによると、この距離が新たなギネス世界記録として、ギネスブックに認定されたという。

プロゴルファーが放ったゴルフボールを、走行中の自動車からいかに遠くでキャッチするかというギネス世界記録に挑んだ、メルセデスベンツSLS AMGロードスター プロゴルファーが放ったゴルフボールを、走行中の自動車からいかに遠くでキャッチするかというギネス世界記録に挑んだ、メルセデスベンツSLS AMGロードスター メルセデスベンツ SLS AMGロードスター メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター(フランクフルトモーターショー11)《撮影 宮崎壮人》 メルセデスベンツSLS AMGロードスター メルセデスベンツSLS AMGロードスター メルセデスベンツSLS AMGロードスター