5月30日午後11時40分ごろ、神奈川県藤沢市内の市道で、道路左側の路肩を歩いていた歩行者に対し、後ろから進行してきた乗用車が追突する事故が起きた。この事故で37歳の女性と、ベビーカーに乗っていた2歳の女児が重軽傷を負っている。

神奈川県警・藤沢北署によると、現場は藤沢市西俣野付近で片側1車線の直線区間。37歳の女性は知人2人とともに道路左側の路肩を歩いていたが、後ろから進行してきた乗用車にはねられたものとみられる。

この事故で女性が頭部を強打する重傷。女性が押すベビーカーに乗っていた2歳の女児も転倒した際に顔面を強打する重傷を負っている。警察はクルマを運転していた横浜市泉区内に在住する32歳の男を自動車運転過失傷害の現行犯で逮捕している。

現場には街灯が無く、夜間の見通しが悪いという。歩道は設置されているものの、幅員が狭いこともあり、女性らは車道にはみ出すような横一列状態で歩いていた可能性が高いという。調べに対して男は「前をよく見ていなかった」などと供述しているようだ。