29日午前4時45分ごろ、福岡県福岡市博多区内の市道で、信号待ちをしていた軽乗用車に対し、後ろから進行してきた原付バイクが追突する事故が起きた。軽乗用車の2人が打撲などの軽傷。警察はバイクを運転していた28歳の男を飲酒運転の現行犯で逮捕している。

福岡県警・博多署によると、現場は福岡市博多区博多駅前3丁目付近で片側3車線の直線区間。原付バイクは減速しないまま進行し、交差点で信号待ちのために停車していた軽乗用車に追突したものとみられる。

この事故で軽乗用車は小破。乗っていた男性2人が頚部を打撲する軽傷。バイクも転倒し、運転していた28歳の男が軽傷を負った。この男の呼気からは酒気帯び相当量のアルコール分が検出されており、警察は道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕している。

調べに対して男は「居酒屋でビールを飲み、東区内の自宅に帰る途中だった」などと供述しているようだ。警察は飲酒した場所や量の特定を進める方針だ。