ハーレーダビッドソン・FXSTC(参考画像)

ハーレーダビッドソンジャパンは30日、「カスタムコンテスト2011」のグランドチャンピオンを発表した。

カスタムコンテストは、正規販売店でカスタムしたハーレーが対象で、年4回のクォータリーコンテストを開催し、web投票によって各5台、合計20台を選抜。その後、日本一のカスタムハーレーを決める最終決戦「グランドチャンピオンシップ」が行われる。

今回の最終審査は、「クラブハーレー」「VIBES」「HOT BIKE JAPAN」「Virgin-Harley.web」など、ハーレー専門誌の編集長を中心とした社外審査員、およびハーレーダビッドソンジャパンからの社内審査員からなる計12人の特別選考委員会の厳正な選考のもと行われた。

2011年のグランドチャンピオンに選ばれた3台のオーナーには、アメリカツーリングが特典として贈られる。

ハーレーダビッドソン・FLSTN(参考画像) ハーレーダビッドソン・FLSTC(参考画像)