ソニックデザイン・BMW新型3シリーズ専用スピーカーパッケージ SP-F30F

ソニックデザインは、純正カーオーディオシステムの高音質化を手軽に実現する車種別専用スピーカーパッケージ、『ソニックプラス』シリーズの新製品として、BMW新型『3シリーズ』専用モデル3機種を29日より発売開始した。

新製品は、奥行寸法に余裕のない新型3シリーズに対応するため、エンクロージュア方式ではなく、ドア内空間をエンクロージュアに見立てる背面開放バッフル式を採用。不要共振を抑えながら音の明瞭度を高めている。

ラインナップは、他のBMW車専用シリーズと同様、3グレードを用意。トップグレード「SP-F30F」は、同社のハイエンドライン「プレミアムライン」と共通のピュアアラミド振動板を、ハイグレード「SP-F30M」はCMF振動板を、スタンダード「SP-F30E」はDMF振動板をそれぞれ採用している。

また、ボルトオン&カプラーオンでの装着を目指した車種別専用設計のため、乗り換えの際にソニックプラスを純正スピーカーに戻すことや、別の同系車種への載せ替えも容易にできる。

価格は、SP-F30Fが13万4000円、SP-F30Mが9万8000円、SP-F30Eが5万2000円。

ソニックデザイン・BMW新型3シリーズ専用スピーカーパッケージ SP-F30M ソニックデザイン・BMW新型3シリーズ専用スピーカーパッケージ SP-F30E 新型BMW 3シリーズセダン 新型BMW 3シリーズ ツーリング 新型BMW 3シリーズ ツーリング