いすゞ自動車は、5月30日から6月1日に東京ビックサイトで開催される「商用車テレマティクス&運行管理システムEXPO」に商用車テレマティクス『みまもりくんオンラインサービス』を出品する。

同サービスは、モバイル通信とインターネットを融合させたいすゞの新世代商用車テレマティクスサービス。リアルタイムで車両の運行データを収集し、「みまもりセンター」のサーバーに格納。時間や場所などの制約が無く、車両の運行情報、乗務員の運転操作の状況、車両の現在位置及び稼働状況など必要な情報を取り出すことができるクラウド型のシステムとなっている。

今回の出展では、同システムを自由に体感できる「タッチ&トライコーナー」や、みまもりくんで取得した位置データを基に、災害など緊急時トラックが運行できる道路を地図上に表示する「トラック運行情報マップ」などを紹介する。