ポルシェ 911 クラブクーペ

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェの代表モデル、『911』。その新型に、ポルシェのオーナーズクラブ会員限定の特別モデルが登場した。

これは25日、ドイツのポルシェ本社が発表したもの。「911クラブクーペ」と名付けられた特別な新型911が、ポルシェミュージアムで初公開されたのだ。

この911クラブクーペ、一般の顧客は購入することができない。全世界のポルシェの公式オーナーズクラブ、「ポルシェクラブ」の設立60周年を記念したモデルのため、同クラブの会員だけが購入することを許される。

911クラブクーペは、「911カレラS」がベース。3.8リットル水平対向6気筒ガソリンエンジンには、専用チューンが施されており、最大出力はプラス30psの430psを引き出す。

外観は深みのあるグリーン、「ブリュースターグリーン」の特別色で塗装され、足元には20インチのスポーツテクノホイールを装着。ダッシュボードの専用プレートや専用ドアシルプレートも採用された。

ポルシェによると、ポルシェクラブの会員数は、全世界で18万1000人以上。このうちの13名のために、911クラブクーペは生産される。

ポルシェ 911 クラブクーペ ポルシェ 911 クラブクーペ ポルシェ 911 クラブクーペ