ダイハツ工業とダイキョーニシカワは、樹脂部品製造会社エイエフティーを昨年10月に設立。5月28日、同工場敷地において工場建設の安全祈願式を行った。

ダイハツは、燃費向上と低価格化のためには、部品の樹脂化による軽量化が有効であることから、自動車部品の製造および合成樹脂部品の量産で技術蓄積のあるダイキョーニシカワと合弁会社を設立し、コスト・品質面で競争力のある樹脂部品を製造する。

操業開始は2013年秋の予定。