【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」

モナコで今季初優勝を飾ったマーク・ウェーバー(レッドブル)の談話である。

「最高の気分だよ! 非常に面白い展開のレースだった。スタートは真っ直ぐ前に出て、ニコ(ロズベルグ)を押さえながらスーパーソフトタイヤでギャップを築くことができた。3番手以下に対してはさらにギャップがあった」

「ピットストップを予定したタイミングで雨の可能性が強まり、そのまま周回を延ばすか、先読みしてインターミディエイトに履き替えるかの判断に悩んだ。ニコがアンダーカット(スティント短縮)の動きに出たので、何人かがこれに釣られた」

「フェルナンド(アロンソ)は、雨を祈っていたらしいけど、実際に雨が降り始めたら気が変わったんじゃないかな。おそらく僕を除いた誰もがそう感じていたのではないだろうか。トリッキーな状況は何が起きてもおかしくないからね」

【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」 【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」 【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」 【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」 【F1 モナコGP】優勝ウェーバー「雨の予報に決断を迫られた」