イメージ

24日午前7時20分ごろ、栃木県小山市内の市道で、交差点を進行していた軽乗用車と自転車が出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で自転車に乗っていた男性が軽傷。警察はクルマを運転していた25歳の男を無免許運転などの現行犯で逮捕している。

栃木県警・小山署によると、現場は小山市雨ケ谷新田付近。交差点に信号機は設置されていない。軽乗用車は一時停止標識を無視して交差点へ進入。右方向から交差進行してきた自転車と出会い頭に衝突した。

自転車は転倒し、乗っていた37歳の男性が打撲などの軽傷。クルマを運転していた同市内に在住する25歳の男は、違反累積で今年3月に免許停止処分を受けていたことが照会で発覚。警察は自動車運転過失傷害と道路交通法違反(無免許運転)の現行犯で逮捕している。

事故当時、男は通勤中。警察では免許停止処分後も日常的にクルマを運転していた疑いがあるとして、男を厳しく追及する方針だ。