ユーロNCAPの衝突テストで最高評価の5つ星を獲得した新型BMW 3シリーズセダン(動画キャプチャー)

ユーロNCAPコンソーシアムは23日、新型BMW『3シリーズセダン』の衝突安全テストの結果を公表。最高評価の5つ星を獲得したテストの映像が、ネット上で公開されている。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで行う。日本や米国の基準とほぼ同じ、世界で最も厳しい条件で実施される衝突テストとして知られる。

新型3シリーズセダンは各テストで、成人乗員保護性能が34点、子ども乗員保護性能が41点、歩行者保護性能が28点、安全補助装置の有無が6点を獲得。この結果、合計ポイントは109点となり、総合評価で5つ星に輝いた。

BMWはこの結果を受けて、「新型3シリーズセダンは、ドライビングプレジャーだけでなく、安全面でもクラスの新基準だ」とコメントしている。