21日午前10時ごろ、熊本県熊本市西区内の市道で、緊急走行中のパトカーと乗用車が交差点で出会い頭に衝突する事故が起きた。この事故で乗用車側の運転者が軽傷を負っている。パトカーは電柱にも衝突したが、乗っていた警官2人にケガはなかった。

熊本県警・熊本南署によると、現場は熊本市西区蓮台寺付近。交差点には信号機が設置されている。同署のパトカーは事故現場に向かって、サイレンと赤色灯を使用した状態で走行していたが、赤信号の交差点へ進入した際、左方向から進行してきた乗用車と出会い頭に衝突。さらに電柱へ突っ込んだ。

衝突によって双方の車両は中破。乗用車を運転していた55歳の女性が打撲などの軽傷。パトカーに乗っていた警官2人にケガはなかった。

警察ではパトカーを運転していた30歳の巡査部長から自動車運転過失傷害容疑で事情を聞いているが、調べに対しては「プレーキを踏んだが間に合わなかった」などと供述しているようだ。