「10分天気予報」(イメージ)

ウェザーニューズは、パイオニアのカロッツェリアスマートフォンリンク「アプリユニット」に、GPS機能を連動させた気象情報サービス「ウェザーニュース for NAVI」の提供を開始する。

今回開始するサービスは、1時間先までの天気を10分ごとに確認できる「10分天気予報」。GPS機能と連動しており、『アプリユニット』の画面にある「ウェザーニュース for NAVI」のアイコンをタッチすることで、現在地の天気予報がすぐに表示される。

表示される天気は、天気マークだけではなく、雨の場合は「パラパラ」や「ザーザー」など、雨の強さも確認することができ、天気が急変しやすい山間部へのドライブなどに役立つ。

また、ゲリラ豪雨や突発的な雷雨の際も、現在地の10分ごとの詳細な天気予報を確認することで、雨の強い時間帯には車を停め、様子を見るなどの対応を取ることができる。