クラリオンが北米で販売するiPhone用のスマートフォンコントローラー『Next GATE』《撮影 石田真一》

「人とクルマのテクノロジー展」、日立ブースにはクラリオンが北米で発表したiPhone用のスマートフォンコントローラー『Next GATE』の実機が展示されている。日本国内の開発部隊がテスト用に使用しているもので、インターネットラジオも試すことができる。

Next Gateは7インチサイズのモニターを備えており、接続したiPhoneのアプリをこのモニターから操作することができる。北米で人気の高いiPhone用のインターネットラジオ『Pandora』や、クラリオンが提供する専用アプリの利用が可能となっている。

説明員によると、今回展示されているものは開発用の実機で、北米限定のサービスとなっているPandoraを日本国内で試すことのできる貴重なものだという。同様にスマートフォン連携を採用した日本国内向けのカーナビ『NX712』も展示されており、両方を試すことができる。

スマートフォン連携のディスプレイオーディオは今年のトレンドだが、これが日本市場で受け入れられるかどうかはまだわからない。クラリオンとしても多くの業界関係者が集まる場で反応を探ることが狙いのようだ。

北米専用のインターネットラジオサービス『Pandora』を試すことができた。《撮影 石田真一》 展示されているのは開発に用いられるもので、日本国内において『Pandora』に接続できる貴重な1台。《撮影 石田真一》 日本国内のインターネットラジオにも対応。コミュニティFMなどの受信ができる。《撮影 石田真一》 こちらは日本国内向けのカーナビ『NX712』、クラリオンが提供するスマートフォン連携アプリの利用が可能となっている。《撮影 石田真一》 同じものが『Next GATE』にも。《撮影 石田真一》